小鮎釣りを楽しもう

小鮎釣りは、親しみやすいが奥も深い!

アユ釣りで最も有名なのは、おとりのアユを泳がせて釣る友釣りですが、装備やフィッシング技法を本格的に学ばないとなかなか釣果は望めません。
それに比べ、小鮎釣り(エサ釣り)は気軽に始めることができて、小学生や女性でも簡単に釣ることができるのをご存知ですか?

用意する道具も低予算で購入可能。竿、釣り糸、針、ウキ、らせん、そしてエサのこませ、あとはバケツがあればOK!
釣りの服装も普段着で充分。道具もとってもコンパクトなので、車の中に入れたままでも場所をとることなく、いつでもどこでも思い立ったらすぐフィッシング!

春瀬工藝がオススメする狙い目は、琵琶湖でのフィッシング!!
小鮎釣りはほとんどの場所で漁協組合のルールに従い遊漁証を購入・提示する義務があり、禁漁期間も設けられていますが、琵琶湖では禁漁期間や遊漁証の購入なしで、文字通り『気軽に』小鮎釣りを楽しめるポイントがいくつもあるのです。(※琵琶湖でも遊漁証が必要な場所もあります)

春瀬工藝が通信販売をしている小鮎釣り用品は、そんな琵琶湖でのフィッシングを楽しむのに最適です。
ジムニー用品開発・販売の春瀬工藝では、多くのアウトドアファンに愛されるスズキジムニーユーザーに向け、今回

「琵琶湖で小鮎釣り」をプロデュース!
その名も「はままつ方式」小鮎釣り!

機動力に優れたスズキジムニーに、春瀬工藝の車中泊グッズを装備することで、気軽に軽キャンプが可能に!
琵琶湖周辺に住んでいない方でも、気軽に滋賀まで足を延ばせます。

また、春瀬工藝の通販にラインナップされている小鮎釣り用品は、鮎餌釣り『はままつ方式』として全国から注目を集め始めた、まさに厳選の品です。
あまりに釣れすぎるために(?)一時は天竜川で使用禁止となっていたその鮎餌釣りシカケを、ついに全国のフィッシングファンにお届け!

さあ、ジムニーに春瀬の釣り具を積み込み、鮎餌釣りへ出かけよう!


小鮎釣りの様子

小鮎釣りであふれる笑顔

鮎餌釣りはままつ方式

底ずるラセンてんびんラセンこませちゃん

サンライトガードアクティブシート